アトリエ バロック フランセーズ

心身の調和と健康、芸術性を育むバロック音楽とダンスのアトリエ

バロックダンス練馬レッスン 満席

こんにちは。

日差しの暖かさを感じながらも、まだ風の冷たさも残っている日々ですね。
今月は、連絡の多い月になっています。
人と人との行き交う感じ、あたたかなやり取りは、心を幸せにしてくれます

レッスンのお申し込みも、新規でいくつかお受けいたしました。
とてもありがたく、また気が引き締まります。

3月の宇都宮市のアトリエ完全オープンに向けての準備も、ひとつずつです。
よろしくお願いいたします。

さて、今月28日のバロックダンス練馬レッスンは、おかげさまで定員に達し、お申し込みを締め切らせていただきました。
ありがとうございます。
みなさま音楽家でいらっしゃりまして、お申し込み時からとても熱意が感じられました。
私も、お役に立てますよう、頑張ります

さて、レッスンの時の選曲をしています。
CDを聴きながら自分でステップを踏んでみると、
「ああこれは素敵!」とか、
「これはちょっとテンポが遅すぎるなあ、ちょっとルバートかかりすぎて、ステップが踏みにくいなあ」
なんて、色々発見したりします。

みなさん音楽家ですから、やっぱり音楽が素敵なのをチョイスしたいですね。
そんな時間が、楽しいです

今日も、お読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト

第5回宇都宮バロックダンス講習会終了



こんにちは。

今日の午前中は、宇都宮でバロックダンス講習会をしました。

今日は、ポール・ド・ブラ(手ぶり)に初挑戦!

立って、腕を半円形に回して、またもとに戻します。



ここまでは、よし。
問題ありません。

でも、プリエと足を前に出し、拍に合わせようとすると、

あれれ・・・

今、右足を出して、手は反対だから、左、と。考えながらひとつずつ踏むと、途中で足と手が同じになり、ますます訳がわからなく・・・

そう、私も昔ブレーメンではじめて手ぶりを習った時は、さんざん苦労しました!

よーく、気持ちは分かります。
この過程を経て、だんだんと慣れていくのですね。

でも、その後ブレのオーケストラ演奏に合わせて踊ってみたら、みなさんスラスラとリズム良く踊れました!

_20180212_141515.jpg

覚え易くするために、みんなで手をつなぎ、足と拍を合わせました。
はい、これがバロックダンスの一番基本ステップ、ドゥミ・クペの練習です。

すると、参加されていた、ピアノの大先生が、

「やっぱり私たちは音楽家なのよ。音楽に合わせたら、ほら、簡単にできるもの
と、言いながら、なんとステップをデモンストレーションして下さって、みんな大笑い

そこから一気に調子が上がってゆき、メヌエットステップをおさらいしてみたところ、前と後ろ、左右のステップと、全てをクリアーしてしまいました!

サラバンドは、ラ・ロワイヤルの曲を私が一度舞踏譜通りに踊り、その後は、サラバンドに出てくる出だしの、伸び上がって床を擦る、とても優雅なタン・ド・クーラントをゆっくりおさらいしてみました。

リュリのロワイヤルの音楽に合わせて、ステップを繰り返し練習しました。

続きは、次回になります。

ご参加下さったみなさま、お世話になりました方々、本当にありがとうございました。


今日も、お読み頂きまして、ありがとうございました。



バロックダンス練馬レッスンのご案内

こんにちは。

2月になり、日差しが明るくなり、少しづつ春に近づいて来ているように思います
まだ寒いですが、心はもう暖かな気分。
毎日、新しい気分で一日をクリエートすることが、目下の目的です

というわけで、今月から始まる新しいレッスンのお知らせをいたします。

管楽器の友人にお世話になり、東京の練馬区でバロックダンスの講座を開催する運びとなりました。


バロックダンス練馬レッスン

日時: 2月28日 11:30~13:00 (会場は11:00に空いています)

場所: 練馬区東大泉地域集会所 第1、第2集会室 (西武池袋線 大泉学園駅 南口から徒歩10分)

参加費: 3000円 (6名以上で開催、定員15名  お申し込み後のキャンセルは一週間前からかかります)

内容: 第一回目は、姿勢や歩き方と拍の取り方、舞曲はメヌエットとブレ

持ち物: 動きやすい服装、バレエシューズなどの底の柔らかい靴(靴下も可)、タオル、お飲み物、筆記用具


◆音源と資料はご用意いたします。

◆バロックダンスとバロック音楽の関わりは、切り離すことのできない重要な要素です。
舞曲の解釈や、リズムの取り方も、踊ることでより理解することができます。


お問い合わせ&お申し込みは、臼井までメールで受け付け致します。

E-Mail : masami22358★gmail.com (★を@マークに変えて送信して下さい)


こちらの講座は人気があり、ありがたいことに、すでに定員の半数のお申し込みをいただいております

お申し込みご希望の方は、どうぞお早めにお願いいたします。

大泉学園には以前住んでいたこともあるので、またこうしてご縁が出来ることに感謝の気持ちでいっぱいです。


どうぞよろしくお願いいたします。


_20180114_235945 (1)


今日も、お読み頂きまして、ありがとうございました。


第5回宇都宮バロックダンス講習会のご案内

こんにちは。


2月に、宇都宮で第5回バロックダンス講習会を開催します。


内容は、正しく歩く、メヌエット、ガヴォット、サラバンド、ブレの復習レッスンです。


正しい姿勢、美しく踊るための身体の脱力、舞曲の基本ステップをくりかえしおさらいします。

舞踏譜の読み方もご説明します。

バロックダンス初心者の方も、ご参加いただけます。


日時: 2月12日(月 祝日) 9:45~11:45

場所: 宇都宮市 (お申し込み時にお知らせいたします)


参加費: 大人3000円、学生1500円


持ち物: 前回までの資料(お持ちの方)バレエシューズや底の柔らかい上靴、タオル、お飲み物


お申し込みは、臼井までメールでお願い致します。

E-mail:masami22358★gmail.com(★を@マークに変えて送信してください)


今日は、素晴らしい晴れの日でした。
遠くの山は、少し霞んでいて、春が近づいて来ているように思えました。

夕方の山々の景色のグラデーションは、この世のものとは思えないほど素晴らしいですね!


今日も、お読みいただきまして、ありがとうございました。

第4回宇都宮バロックダンス講習会終了

こんにちは。

11月5日に宇都宮市で行いました、第4回バロックダンスの講座はおかげさまで無事に終了いたしました。

今回も、ゆっくりのエクササイズから、歩く、基礎ステップ、ダンス、とじっくり段階を踏んで行きました。
身体の使い方を説明するのに、大変時間がかかります。
ステップの中に、どれほど音楽的なことが含まれているのかを身体で理解していただくためにも、はじめのエクササイズと正しく歩く練習は欠かせません。


立った時から、お腹を引き上げて肩は下ろす。
バーについてもらって、おひとりずつきちんと確認しました。

プリエの呼吸感は、美しい一拍目を作ること、その流れでフレーズを捉えていく大切さを確認しながら、バロックダンスの基礎ステップをひとつずつ踏んで行きました。

_20171105_181242.jpg

はじめに形があるのではなく、流れの必然性が「型」を生み出してゆくことを、できるだけ分かりやすく説明しました。



今回は、基礎ステップが自然にダンスに向かっていく流れを取り、はじめにサラバンド、そしてメヌエット、それからガヴォットをおさらいしました。

ゆっくりのサラバンドのダンスから躍動感のあるガヴォットまで、一環した流れが作れたと思います。


それから、ある生徒さんから 「ここで踊ると、腰痛が治るんです!」
との嬉しいお声も

レッスン後は、皆さん生き生き笑顔になっていました


レッスン開催に当たり、お世話になりましたアシスタントの方や先生に心から感謝をいたします。

次回は、来年の2月12日、祝日の月曜日に行います。

次回も、基本ステップをじっくりおさらいします。


今日も、お読み頂きまして、ありがとうございました。




 | HOME |  »

プロフィール


臼井雅美

Author:臼井雅美
ピアノを東京音楽大学で、古楽をドイツのブレーメン芸術大学とフィンランドで学びました。
チェンバリスト、クラヴィコーディストです。
バロックダンスは、フランスで勉強してきました。
ピアノは大手楽器店、また個人の音楽教室でたくさんの子供たちを教えていました。

カーステン・ローフ教授によるプロフェッショナルチェンバリスト、通奏低音奏者資格取得

フランソワーズ・ドニオによるバロックダンス教授資格取得

ハノーファー・インリィングアで、ドイツ語資格B1取得

DELFフランス国民教育省フランス語資格試験B2取得

アテネ・フランセ フランス語上級試験合格

2002年東京音楽大学研究員
2005年~2011年東京音楽大学「音楽と修辞」担当助手
2005年~2011年くらしき作陽大学特別講師
バッハの学校講師

栃木県蔵の街音楽祭、岡山音楽祭、松山音楽祭出場

丸山桂介著「バッハ聖なるものの創造」(2011年春秋社)に、バロック運指法について記述、並びにクラヴィコードによるバッハ「インヴェンションとシンフォニア全曲」を収録。(ISBN978-4-393-93788-4C0073)

ソロ演奏会や日本や海外の演奏家との共演、レッスンを行っています。

猫とチョコレート、自然が大好きです。


最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ