アトリエ バロック フランセーズ

心身の調和と健康、芸術性を育むバロック音楽とダンスのアトリエ

次の出張レッスンに向けて・・・ベートーヴェンピアノソナタ

こんにちは。

次の出張レッスンは、大人のピアノの方です。

こちらの生徒様は、レッスンを2年ぶりに再開されます。

私は、バロックの視点から他の時代の音楽を捉えていく、という方針をとっています。

レッスン曲目は、ベートーヴェンのソナタOp81-a、告別ソナタです。

このソナタの構造、「別れ」「不在」「再会」の通りに生徒様と喜びの再会が待っているようで嬉しく思います。

ベートーヴェンをきちんと解釈するためにも、やはりバロック音楽の知識が必要になります。

なぜならば、彼もまた、幼少からバッハをはじめとするバロック音楽を基礎として音楽を学んだのですから。

故郷ボンでクラヴィコード奏法を基礎にして育ち、ウィーンでモーツァルトやフンメルなど新しい世界に触れたベートーヴェン。

特にベートーヴェンに関しては、彼のボン時代についてをしっかり学ぶことが、彼の音楽を正確に把握する第一歩となるようです。

ベートーヴェン時代のボンの様子を知ることも大切ですね。

歴史をひも解くのは大変なことですが、面白いことでもあり発見の連続です。

偉大な音楽家ベートーヴェンに、皆様どんなイメージを抱いていますか?

耳が聞こえなくなっても作曲を続け、あるところではバッハを凌ぐ程のハーモニーで人々を感動させた人物...?
癇癪持ちで、引っ越しが多かった気難しい男性...?

ベートーヴェンに関しては一度に書ききれないほど沢山のエピソードがありますが、ここでそのひとつを挙げますと、何しろ小さい頃から音楽教育に熱心だった父親の方針にひたすら真面目に従っていた彼は、一般の学問の教育をあまりきちんと受けられなかったそうです。

そのために、ベートーヴェンを知る手掛かりになる会話帳には綴りの間違いもかなり目立っていた、という話で...。
ベートーヴェン自身、とても劣等感を抱いていたそうなのです。

あの偉大な方にも、劣等感なんてあったのですよね。

そう思うと、何だかベートーヴェンも身近な人物に感じられませんか?
彼や彼の作品についてもますます知りたくなりますよね。

貞淑で愛情深かった、ある意味ではベートーヴェンにとっての理想の女性だった母親の死。
続いてベートーヴェンが可愛がっていた妹のわずか一歳での死。
度重なる借金や、失恋。

告別ソナタは、中期以降の作品ですが、こういったベートーヴェンにとっての決定的な悲しみや絶望が彼の心を生涯支配していたことを私たちは容易に想像することができるでしょう。

ベートーヴェンは生涯孤独な人生を送りました。

でも、彼の響きは悲しみに埋もれていないのです。

むしろ光に溢れ、私たちに希望と勇気をもたらしてくれます。


*****

アトリエバロックフランセーズでは、チェンバロ、クラヴィコード、ピアノ、バロックダンスのレッスンを承っております。

只今、アトリエを整備中の為、出張レッスンを行っております。

レッスンをご希望の方は、臼井までメールでお問い合わせ下さい。

E-mail:masami22358★gmail.com(★を@マークに変えて送信して下さい)

メールが苦手な方は、御名前とご連絡先を頂けましたらこちらからご連絡致します。



今日も、お読み下さりまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール


臼井雅美

Author:臼井雅美
ピアノを東京音楽大学で、古楽をドイツのブレーメン芸術大学とフィンランドで学びました。
チェンバリスト、クラヴィコーディストです。
バロックダンスは、フランスで勉強してきました。
ピアノは大手楽器店、また個人の音楽教室でたくさんの子供たちを教えていました。

カーステン・ローフ教授によるプロフェッショナルチェンバリスト、通奏低音奏者資格取得

フランソワーズ・ドニオによるバロックダンス教授資格取得

ハノーファー・インリィングアで、ドイツ語資格B1取得

DELFフランス国民教育省フランス語資格試験B2取得

アテネ・フランセ フランス語上級試験合格

2002年東京音楽大学研究員
2005年~2011年東京音楽大学「音楽と修辞」担当助手
2005年~2011年くらしき作陽大学特別講師
バッハの学校講師

栃木県蔵の街音楽祭、岡山音楽祭、松山音楽祭出場

丸山桂介著「バッハ聖なるものの創造」(2011年春秋社)に、バロック運指法について記述、並びにクラヴィコードによるバッハ「インヴェンションとシンフォニア全曲」を収録。(ISBN978-4-393-93788-4C0073)

ソロ演奏会や日本や海外の演奏家との共演、レッスンを行っています。

猫とチョコレート、自然が大好きです。


最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ